2020年01月01日

ライトノベルで学ぶ 行政法 完全解説シリーズ



 公務員試験、行政書士試験の最重要科目、行政法がライトノベル風テキストでスラスラと読める!
 行政法を全く知らない。あるいは、行政法でつまづいている。
 そんな方でも、独学で、合格できるレベルに達することができます。




1、【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政法入門 ライトノベルで学ぶ 行政法 完全解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

2、【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政法総論 ライトノベルで学ぶ 行政法 完全解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

3、【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政手続法・情報公開法・行政機関個人情報保護法【電子書籍】[ 判例六法ラノベ化プロジェクト ](楽天版)
【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政手続法・情報公開法・個人情報保護法 ライトノベルで学ぶ 行政法 完全解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))(アマゾン版)

4、【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政不服審査法 ライトノベルで学ぶ 行政法 完全解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

5、【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政事件訴訟法1 ライトノベルで学ぶ 行政法 完全解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

6、【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政事件訴訟法2 国家賠償法【電子書籍】[ 判例六法ラノベ化プロジェクト ](楽天版)
【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政事件訴訟法2 国家賠償法 ライトノベルで学ぶ 行政法 完全解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))(アマゾン版)

【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政法7 行政手段論 ライトノベルで学ぶ 行政法 完全解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))


●全文が会話文形式

 『ライトノベルで学ぶ 行政法 完全解説シリーズ』は、『会話文形式で、すらすら読めるテキスト』です。
 『ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説シリーズ』同様に、ハイレベルな内容で、公務員試験、行政書士試験を受験する方に合わせています。

 一般的な行政法の解説書や判例六法等を読んでいると眠くなって頭に入らないという悩みを抱えている方も多いと思います。
 でも、小説ならば、眠くならずに、すらすら読めるのでは?


●ライトノベルで学ぶ 行政法入門 あらすじ

 ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説シリーズに引き続き、宅本建太郎&桜咲胡桃のコンビが登場。
 建太郎は、司法書士の胡桃の指導を受けながら、行政法について学んでゆく。
 公務員試験や行政書士試験を目指すつもりのない建太郎。なぜ、行政法の勉強をやらされるのか疑問を抱くが、胡桃によると、行政法を勉強すれば、宅建士試験でも役立つのだとか……。

・主な登場人物

 宅本建太郎
 桜咲司法書士事務所補助者。宅建資格の勉強中。ひょんなことから伯父不動産王 宅本健一の莫大な遺産を相続することになる。『株式会社 宅本・オーガナイゼーション』の二代目会長兼社長に就任。

 桜咲胡桃
 宅建士。司法書士。桜咲司法書士事務所所長。宅本建太郎の上司にして恋人。元アイドルで可愛い顔立ちに、小柄ながらもB90 W60 H86と素晴らしいボディの持ち主。


●著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

 大滝 七夕
 新潟県村上市出身。『大滝七夕』は、ネット小説・著作限定のペンネームで本名や作家名ではない。
 法学部在学中から資格試験の勉強を始め、宅建、行政書士、司法書士の資格試験に独学で一発合格。大学卒業後は、都内の行政書士事務所、法律事務所等に勤務する傍ら、法律雑誌の記事や小説を執筆。その後、某新人賞に応募して、作家デビュー。法律知識と実務経験をもとにしたリーガルサスペンス、ファンタジー、武侠小説などを執筆している。
 行政書士として開業しており、十数年以上にわたり、建設業、宅建業の後継者問題、事業承継を専門的に手掛けている。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 判例六法ラノベ化プロジェクト
 小説を読む感覚で、隙間時間にすらすらと読めて、なおかつ、『ハイレベルな』教材を開発しようと集まったベテランの実務家(弁護士、司法書士、行政書士、宅建士等)と資格スクール講師の集団。日々、試行錯誤しながら、新しい教材を開発中!

posted by 実務で学ぶ資格試験プロジェクトチーム at 19:36| おすすめの書籍

行政書士でもできる 開業初月から100万円の売り上げを達成するための手引書

行政書士でもできる 開業初月から100万円の売り上げを達成するための手引書

PRノベル時代はライトノベル、時代小説を読めるオンライン小説サイト/ケータイ小説サイトです。息抜きに軽く読める小説がたくさんありますよ

「今の時代、そしてこれからの時代、行政書士の仕事はあるのか?」

あなたが、行政書士=代書屋と考えているならば、既に仕事はありません。
あなたが、クライアントと向き合うことを疎かにし、お金を稼ぐことばかりを考えているのならば、食えるようにはなりません。

代書屋の殻を破りなさい。そして、クライアントと誠実に向き合いなさい。

「あなた個人が、クライアントのために、何をすることができるのか?」

そのことを真剣に考え、答えを見つけた人だけが、仕事にありつけ、そして、生き残ることができるのです。

行政書士事務所の経営を軌道に乗せた人は、天才でも変人でもありません。
自分にできることは限られている。でも、世のため、人のために役立ちたいという志を持ち、真摯に仕事に取り組んできた人です。

あなたにも、その志があるならば、本手引書によって、道を開くことができるでしょう。

行政書士に限らず、弁護士、司法書士、社会保険労務士、税理士等の他士業での開業を志すあなたにも、役に立つはずです。




行政書士でもできる 開業初月から100万円の売り上げを達成するための手引書 実録行政書士開業十年 (行政書士の事件簿ノベルズ(WEB限定版))


●著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
大滝 七夕
新潟県村上市出身。『大滝七夕』は、ネット小説・著作限定のペンネームで本名や作家名ではない。
法学部在学中から資格試験の勉強を始め、宅建、行政書士、司法書士の資格試験に独学で一発合格。大学卒業後は、都内の行政書士事務所、法律事務所等に勤務する傍ら、法律雑誌の記事や小説を執筆。その後、某新人賞に応募して、作家デビュー。法律知識と実務経験をもとにしたリーガルサスペンス、ファンタジー、武侠小説などを執筆している。
行政書士として開業しており、十数年以上にわたり、建設業、宅建業の後継者問題、事業承継を専門的に手掛けている。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

posted by 実務で学ぶ資格試験プロジェクトチーム at 19:35| おすすめの書籍

2019年06月17日

民法1−61 債権各論 行政書士試験過去問 2007年問34 #行政書士

次の文章の【   】に当てはまる語句を埋めよ。




@甲組は,その威力をその暴力団員に利用させ,又はその威力をその暴力団員が利用することを容認することを実質上の目的とし,下部組織の構成員に対しても,甲組の名称,代紋を使用するなど,その威力を利用して資金獲得活動をすることを容認していたこと,

A上告人は,甲組の1次組織の構成員から,また,甲組の2次組織以下の組長は,それぞれその所属組員から,毎月上納金を受け取り,上記資金獲得活動による収益が上告人に取り込まれる体制が採られていたこと,

B上告人は,ピラミッド型の階層的組織を形成する甲組の頂点に立ち,構成員を擬制的血縁関係に基づく服従統制下に置き,上告人の意向が末端組織の構成員に至るまで伝達徹底される体制が採られていたことが明らかである。




以上の諸点に照らすと,上告人は,甲組の下部組織の構成員を,その直接間接の【 1 】の下,甲組の威力を利用しての資金獲得活動に係る事業に従事させていたということができるから,上告人と甲組の下部組織の構成員との間には,同事業につき,民法715条1項所定の【 2 】と【 3 】の関係が成立していたと解するのが相当である。




また,上記の諸点及び@暴力団にとって,縄張や威力,威信の維持は,その資金獲得活動に不可欠のものであるから,他の暴力団との間に緊張対立が生じたときには,これに対する組織的対応として暴力行為を伴った対立抗争が生ずることが不可避であること,

A甲組においては,下部組織を含む甲組の構成員全体を対象とする慶弔規定を設け,他の暴力団との対立抗争に参加して服役した者のうち功績のあった者を表彰するなど,その資金獲得活動に伴い発生する対立抗争における暴力行為を賞揚していたことに照らすと,甲組の下部組織における対立抗争においてその構成員がした殺傷行為は,甲組の威力を利用しての資金獲得活動に係る【 4 】と密接に関連する行為というべきであり,甲組の下部組織の構成員がした殺傷行為について,上告人は,民法715条1項による【 5 】を負うものと解するのが相当である。(最判平成16年11月12日)




胡桃「さあ、どうかしら?」

建太郎「有名な判例なんなんだよな」

胡桃「もちろん有名だわ」
続きを読む
posted by 実務で学ぶ資格試験プロジェクトチーム at 20:31| 行政書士試験過去問

0121 建設業法各論 2−30 建設業の許可 #建設業 #行政書士



★今日の問題

問題:甲建設株式会社は、東京都の営業所において、宅地建物取引業の許可を、埼玉県の営業所において、一般建設業の建築工事業の許可を取得しようとしている。この場合、どこに建設業許可申請すればいいのか?


10秒で考えよう。よーいドン!

1秒

2秒

3秒

4秒

5秒

6秒

7秒

8秒

9秒

10秒



★今日の答え

埼玉県知事に対して、一般建設業の建築工事業の許可申請をすべきである。
東京都の営業所において、建設業を営まないのであれば、本店や支店であっても、勘定に入れなくてよいことになる。




行政書士は、建設業の経理を知らなければ仕事にならない

建設業専門の行政書士になるなら、2級建設業経理士の知識は最低限必要です。
行政書士を開業する前に、絶対に取っておきましょう。



ユーキャンの2級建設業経理士通信講座

ユーキャンがおすすめの訳

□ わからないことがあったら、メールや郵便で質問できます。

□ この講座なら、経理の知識や簿記の学習経験がなくても勉強できます。

□ デジタルテキストや動画解説が利用できる合格デジタルサポートパックがおすすめです。


posted by 実務で学ぶ資格試験プロジェクトチーム at 20:29| 建設業法問題

2019年06月15日

民法1−60 債権各論 行政書士試験過去問 2006年問34

観光バス会社Aの運転手Bは、営業運転中に、Cが運転するD社のタンクロリー車と衝突事故を起こし、バスの乗客が負傷した。その事故は、Bの前方不注意とCの居眠り運転によるもので、過失割合は、B:C=3:7であった。

この場合に関する次の記述のうち、正しいものはいくつあるか。




1、Aが乗客の請求に応じて、損害賠償した場合には、Aは、Cの過失割合に応じて、Cに対して求償することができる。

2、Bが乗客の請求に応じて損害を賠償した場合には、Bは、賠償金全額につき、Dに対して求償することができる。

3、Bが乗客の請求に応じて、損害を賠償した場合は、Bは、賠償金全額につき、Aに対して求償できる。

4、BCが乗客の請求に応じて対等額を支出して損害の賠償をした場合は、Bは、自己の負担部分を超える範囲につき、Dに対して求償できる。

5、Cが乗客の請求に応じて損害賠償した場合は、Cは、Bの負担部分につき、Bに対してのみ求償できる。










胡桃「これは簡単だわね」

建太郎「おう。基本的な判例の問題だな」
続きを読む
posted by 実務で学ぶ資格試験プロジェクトチーム at 20:22| 行政書士試験過去問