2020年01月06日

行政法1−13 行政法総論 行政書士試験過去問 2010年問26

次の記述のうち、正しいものはどれか。

1、独立行政法人とは、民間の関係者が発起人となって自主的に設立する法人で、業務の公共性などの理由によって、設立については特別の法律に基づき、主務大臣の認可が要件となっている法人のことである。

2、独立行政法人とは、法律により直接設立される法人又は特別の法律により特別の設立行為をもって設立すべきものとされる法人であって、その新設・廃止等に関する審査が総務省によって行われるものである。

3、独立行政法人とは、公共上の見地から確実に実施されることが必要な事務等であって、国が直接に実施する必要のないもののうち、民間にゆだねた場合には必ずしも、実施されないおそれがあるものを効率的かつ効果的に行わせることを目的として設立される法人である。

4、独立行政法人とは、特別の法律に基づき、特定の行政事務を遂行するものとして、行政庁により、指定された民法上の法人であって、行政処分権限を付与されたものである。

5、独立行政法人とは、構成員が強制的に法人への加入及び経費の支払いを義務付けられて、その設立及び解散に国の意思が介在し、かつ、国の監督の下で公権力の行使が認められた法人である。


胡桃「これも、条文を知っているかどうかだけの問題だわ」
建太郎「うん。簡単だな」胡桃「それぞれ何に関する記述か分かるわね」
建太郎「おう」
胡桃「1は、どうかしら?」
建太郎「これは認可法人に関する記述だな」
胡桃「2はどうかしら?」
建太郎「これは独立行政法人と特殊法人に関する記述だな」
胡桃「3はどうかしら?」
建太郎「正しいな」

独立行政法人通則法
(定義)抜粋
第二条 この法律において「独立行政法人」とは、国民生活及び社会経済の安定等の公共上の見地から確実に実施されることが必要な事務及び事業であって、国が自ら主体となって直接に実施する必要のないもののうち、民間の主体に委ねた場合には必ずしも実施されないおそれがあるもの又は一の主体に独占して行わせることが必要であるもの(以下この条において「公共上の事務等」という。)を効果的かつ効率的に行わせるため、中期目標管理法人、国立研究開発法人又は行政執行法人として、この法律及び個別法の定めるところにより設立される法人をいう。

胡桃「4はどうかしら?」
建太郎「指定法人に関する記述だな」
胡桃「5はどうかしら?」
建太郎「公共組合についての記述だな」
胡桃「ということで答えは?」
建太郎「3ということになるな」


建太郎&胡桃コンビが登場する楽しい教材はこちらです。


 公務員試験、行政書士試験の最重要科目、行政法がライトノベル風テキストでスラスラと読める!
 行政法を全く知らない。あるいは、行政法でつまづいている。
 そんな方でも、独学で、合格できるレベルに達することができます。




1、【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政法入門 ライトノベルで学ぶ 行政法 完全解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

2、【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政法総論 ライトノベルで学ぶ 行政法 完全解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

3、【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政手続法・情報公開法・行政機関個人情報保護法【電子書籍】[ 判例六法ラノベ化プロジェクト ](楽天版)
【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政手続法・情報公開法・個人情報保護法 ライトノベルで学ぶ 行政法 完全解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))(アマゾン版)

4、【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政不服審査法 ライトノベルで学ぶ 行政法 完全解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

5、【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政事件訴訟法1 ライトノベルで学ぶ 行政法 完全解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

6、【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政事件訴訟法2 国家賠償法【電子書籍】[ 判例六法ラノベ化プロジェクト ](楽天版)
【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政事件訴訟法2 国家賠償法 ライトノベルで学ぶ 行政法 完全解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))(アマゾン版)

7、【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政法7 行政手段論 ライトノベルで学ぶ 行政法 完全解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

posted by 実務で学ぶ資格試験プロジェクトチーム at 19:58| 行政書士試験過去問