2020年04月12日

行政法1−35 行政法総論 行政書士試験過去問 2009年問13

次のうち、私人間紛争の裁定的性格を有する行政審判に該当するものはどれか。なお、答えは一つとは限らない。

1、海技士等に対する懲戒処分を行うための、海難審判所における審判、裁決の手続き。

2、不当労働行為にかかる救済命令のための、労働委員会における審問、命令の手続き。

3、免許取消のために実施される電波監理審議会における意見聴取手続き。

4、特許無効審判が請求された場合に行われる特許庁における審判、審決の手続き。

5、暴力主義的破壊活動を行う団体に対する規制処分のための公安審査委員会における審査手続き。


胡桃「これは、クイズみたいな問題だわ」
建太郎「えっ。ちょっと待て、どう考えたらいいんだ?」
胡桃「意味が分からなかったら、この中で仲間外れはどれかを考えればよいのよ」
建太郎「むむっ……。仲間外れだな」
建太郎「あっ。分かったぞ。つまり、審判とかの手続きで、個人対個人の争いになるのはどれかということだな」
胡桃「そうね。じゃあ、1はどうかしら?」
建太郎「行政機関たる海難審判所と個人である海技士等の間の話だから、私人間紛争の裁定的性格を有しないと」
胡桃「そうよ。2はどうかしら?」
建太郎「事業主と労働者との間の紛争に関するものだから、私人間紛争の裁定的性格を有していることになるよな」
胡桃「そうね。3はどうかしら?」
建太郎「電波監理審議会と事業者との間の話だから、私人間紛争の裁定的性格を有しないと」
胡桃「4はどうかしら?」
建太郎「特許無効審判が請求されたということは、特許を持っている個人とそれを争う個人との間に紛争が起きているということだよな」
胡桃「そうね。すると、どう考えるのかしら?」
建太郎「私人間紛争の裁定的性格を有するということだな」
胡桃「5はどうかしら?」
建太郎「破壊活動を行っている団体である私人と公安審査委員会の間の話だから、私人間紛争の裁定的性格を有しないと」
胡桃「すると答えは?」
建太郎「私人間紛争の裁定的性格を有するのは、2と4だな」





建太郎&胡桃コンビが登場する楽しい教材はこちらです。


 公務員試験、行政書士試験の最重要科目、行政法がライトノベル風テキストでスラスラと読める!
 行政法を全く知らない。あるいは、行政法でつまづいている。
 そんな方でも、独学で、合格できるレベルに達することができます。




1、【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政法入門 ライトノベルで学ぶ 行政法 完全解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

2、【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政法総論 ライトノベルで学ぶ 行政法 完全解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

3、【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政手続法・情報公開法・行政機関個人情報保護法【電子書籍】[ 判例六法ラノベ化プロジェクト ](楽天版)
【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政手続法・情報公開法・個人情報保護法 ライトノベルで学ぶ 行政法 完全解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))(アマゾン版)

4、【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政不服審査法 ライトノベルで学ぶ 行政法 完全解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

5、【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政事件訴訟法1 ライトノベルで学ぶ 行政法 完全解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

6、【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政事件訴訟法2 国家賠償法【電子書籍】[ 判例六法ラノベ化プロジェクト ](楽天版)
【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政事件訴訟法2 国家賠償法 ライトノベルで学ぶ 行政法 完全解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))(アマゾン版)

7、【公務員試験、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 行政法7 行政手段論 ライトノベルで学ぶ 行政法 完全解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

posted by 実務で学ぶ資格試験プロジェクトチーム at 18:53| 行政書士試験過去問