2019年03月30日

ジュリスト 2019年 04 月号

ジュリスト 2019年 04 月号

様々な場面で問題視され,ついに立法化に動き出したパワハラ。ただ,必要とされる「指導」との境界はあいまいで,指導者にとっては悩みの種です。今号の特集では,企業,スポーツ,教育という異なる場面からパワハラに光を当てるとともに,組織論の視点からも分析を加えます。現場の視点からの座談会と各論文もリンクしているので,是非ご一読下さい。
また,今号から「相続と法実務」という連載がスタートします。2018年に成立した相続法改正を前提に,実務で問題となりうる論点について,実務家と研究者の方にご解説いただきます。






特集 パワハラ予防の課題
◇〔座談会〕現場から考えるパワハラとその予防/原 昌登・久保村俊哉・白井久明・杉浦ひとみ
◇パワーハラスメントとは――労働法の見地から/原 昌登
◇スポーツ界のハラスメント問題――人間関係と団体のガバナンスにみる日米比較/川井圭司
◇学校現場におけるパワーハラスメント――子ども法の視点から「教育」を問い直す/横田光平
◇パワーハラスメントとは――組織論の見地から/太田 肇

新法の要点
地理的表示(GI)制度をめぐる現状と課題/今村哲也

新連載
相続と法実務(1)/安部将規
連載にあたって/窪田充見・増田勝久

連載
新時代の弁護士倫理(4)/加藤新太郎・大川康平・太田秀哉
知的財産法とビジネスの種(18)/高瀬亜富

最高裁大法廷時の判例
最大判平成30・12・19/日置朋弘




法律雑誌は定期購読がおすすめ

司法試験・予備試験合格をめざす法曹志望者の総合情報誌の「受験新報」や、法律問題を客観的・専門的に掘り下げて解説する「Jurist (ジュリスト)」などがおすすめです。

Jurist (ジュリスト) ビジネスマン、法曹、研究者の必読書
『ジュリスト』は、法律問題を法律・実務の双方から客観的・専門的に掘り下げて解説。裁判所・弁護士・官庁・企業の実務に必要な立法・判例・実例・最先端情報をタイムリーに解説。また、裁判所・弁護士界等の動向、法学者の消息、海外の法律情報を掲載します。

受験新報 司法試験・予備試験合格をめざす法曹志望者の総合情報誌
毎号、司法試験・予備試験に役立つ特集や、充実した連載、実務家のコラム、合格体験記等を収録しています。大学教授が司法試験を意識した実戦的な長文事例問題を作問・解説している誌上添削教室があなたの学習をサポートします。

判例タイムズ 判例情報を提供して60余年。最も長い歴史をもつ判例実務誌
「判例タイムズ」は、1948年の創刊以来、我が国を代表する判例紹介誌として、幅広い分野の法律実務家から高い評価を受けています。全国の判例情報から実用性の高いものを迅速的確に紹介しつつ、実務家・研究者と連携して時事問題を取り扱った論文・鼎談等をタイムリーに掲載しており、実務家・研究者に限らず、広く法務に携わるすべての人々必見の書です。

ビジネス法務 各種法改正・最新動向をわかりやすく解説した企業法務担当者必見の実用法律誌
会社法・信託法・金商法など様々な法改正が行われ、内部統制やコンプライアンス強化が叫ばれている中、企業法務に対する意識は日々高まりつつあります。昨今の厳しい経済状況を乗り越えるためには、法律の正しい理解と実務知識が不可欠と言えます。弊誌はそうした企業法務担当者が今知りたい情報を提供しております。また、人気の「ビジネス実務法務検定試験」唯一のオフィシャルマガジンとして学習問題や本試験の解答速報等を掲載しております。

法学セミナー 法律を志す人向けの法律セミナー誌
本誌は、法律と社会の関係が具体的事件、裁判などを通じて、立体的に分かるような構成になっている。本誌を読み進むうちに法的なものの考え方(リーガル・マインド)が自然と身に付くような誌面づくりを目指す。また、各種法律関係の試験を目指す人にも役立つ実定法解説の連載も豊富な情報学習誌である。

法学教室 最新・最高の学習法律雑誌
『法学教室』は、最高の執筆陣により、様々な法的論点を明解に解説。また、毎号のタイムリーな特集は、法的関心をさらに広がりのあるものにします。他にも憲法・民法・刑法をはじめとした連載は既刊の法律書を理解をさらに深いものにします。

判例時報
最新重要判例の全文を報道する法律専門誌
調査・判例入手に必読の資料。主要な最高裁判例及び重要な下級審判例の全文を掲載。判例の背景、要旨、意義等についての解説が付されている最も一般的な判例紹介誌。「最高裁判所民事(刑事)破棄判決等の実情」など最高裁判所調査官が最高裁判例を紹介・解説した記事が掲載されるほか、各種連載記事や論文も掲載されている。

NIBEN Frontier[二弁フロンティア]
弁護士向け情報誌。実務に役立つ最新情報をご紹介します。
弁護士実務に役立つ情報をお届けすることを主な目的とし、最新の動きをご紹介しています。実務の最新動向や重要改正法令等を実務家の視点から解説し、各分野のフロントランナーによる実務ノウハウ伝授に重点を置いた紙面作りを目指しています。

ビジネスロージャーナル
企業を動かすリーガル・プロフェッションのための専門誌。法律とビジネスの両面で一流を目指す人へ。
法務担当者の執筆・インタビューが中心の特集記事と経験豊富な実務家による連載でこれまでにない誌面構成を実現。【1】ビジネス上の困難な判断や問題の解決にすぐに役立つ実戦的な内容。【2】国内の情報はもちろん、LexisNexisならではの海外情報も充実。【3】忙しいビジネスパーソンも読みやすい洗練された誌面デザイン。

家庭の法と裁判(FAMILY COURT JOURNAL)
家庭の法と裁判 【5つの充実と進化】
1 裁判例の充実 家事・少年実務の手掛かりとなる緻密な分析・評釈を独自に掲載。 2 特集記事の充実 調停・裁判実務の最新動向をさらに掘り下げる 3 実務解説記事の充実裁判所、法務省、厚労省ほか省庁発の最新運用を紹介 4 少年事件への特化 他誌にはない、少年事件の実務特集を広く深く伝える 5 連載の充実 保護・矯正管区、公証人、調停委員等による多角的な実務最新事情を紹介

会社法務A2Z
企業法務をリードする月刊誌
企業経営者・実務担当者および専門有資格者に向けて、会社に関わる法律の改正動向や実務情報を、わかりやすくタイムリーに提供する情報誌。会社のヒト・カネ・情報に関わる関係法令についても、幅広くカバー。

季刊 論究ジュリスト
幅広い法分野・法事象を対象に核心にせまる理論考察を行う法律学究誌としてデビュー
重厚な特集と学術研究欄を中心に,より高度な法知識の理解と獲得に向けた,資料性の高い1冊を目指します。より掘り下げた専門知識が得られます。

金融法務事情
金融法務の最新情報が網羅
金融法務の専門誌として金融機関実務家、裁判官、弁護士、学者等から高い評価を得ています。判例・法令・実務解説が一体となった本誌は、金融法務の最新情報を正確・迅速に紹介します。

月刊 法律のひろば
実用的法律知識の普及を目標とする法律誌。
各界権威の執筆になるときの問題・講座等は、大学での講義で得られるより以上の実用的知識を与えるものとして好評!

時の法令
話題性のある法律改正を、わかりやすく解説

法務通信
登記・国籍・戸籍・供託・人権擁護・訴訟等、民事行政の各分野に関する実務解説や研究発表を随時掲載!
昭和26年に創刊。登記・国籍・戸籍・供託・人権擁護・訴訟等、民事行政の各分野に関する実務解説や研究発表を随時掲載。近年の民事基本法制改革にかかる新規立法については最新情報をフォロー。その他、法務局窓口における相談回答事例、事務の改善に関する取組みやインタビュー記事を随時掲載。司法書士や土地家屋調査士等、実務家からの発信記事も充実。

法律時報
法律関係者、専門学・法曹人向けのジャーナル誌
時事法律解説をはじめ、中堅法律家のライフワークともいえる研究論文発表の場として定評のある唯一の専門誌。創刊以来、「市民のための法律学」の立場に立ち、問題提起を行ってきた。最新の法律問題、判例情報にも素早く対応しつつ、理論的に深みのある本格的な分析を行う。特集は、学界のオピニオン・リーダーとなっている。

posted by 実務で学ぶ資格試験プロジェクトチーム at 19:21| 専門雑誌

2019年03月27日

建築仕上技術 2019/03/15

特集/景観・空間形成における色彩の重要性



・第21回グッド・ペインティング・カラー最優秀賞(新築部門)受賞者インタビュー
 立地や建物特性を最大限に活かした砂と海を感じさせる色彩表現
 ―東京ベイ東急ホテル
 /(株)竹中工務店 東京本店 設計部  
  田中 亮氏・中倉 徹紀氏・常賀 茂樹氏・奥谷 将之氏

・第21回グッド・ペインティング・カラー最優秀賞(改修部門)受賞者インタビュー
 周辺環境を丹念に調べ導き出した落着きと個性を兼ね備えた配色
 ―コンフォール清水ヶ丘
 /エスケー化研(株) SKカラーデザインセンター プリンシパルデザイナー 
 高山 美幸氏

・第21回グッド・ペインティング・カラー最優秀賞(戸建改修部門)受賞者インタビュー
 シミュレーションを活用し立案した周辺環境に溶け込む「黒」
 ―I様邸別荘
 /高瀬塗料(株) 業務部 清水 ともえ氏

・第21回グッド・ペインティング・カラー受賞作品紹介

●コンパス
自然災害から文化財を守る
 =林 美木子(独立行政法人 国立文化財機構 文化財防災ネットワーク推進室 アソシエイトフェロー)  

●海外情報
バウハウス2代目校長ハンネス・マイヤー設計による
ベルリン郊外ベルナウの「同盟研修学校(Bundesschule Bernau)」
 =田中 辰明(お茶の水女子大学名誉教授) 

●フォトレポート
第28回BELCA賞表彰建物決定
 /公益社団法人ロングライフビル推進協会

●資料
平成31年度 公共工事設計労務単価
 /国土交通省、農林水産省

●統計
平成30年 建築着工統計
 /新設住宅着工戸数942,370戸

●トピックス
・石綿含有仕上塗材改修への対応に関する講演会開催
 ―3都市で実施。幅広い参加者で会場賑わう
 /NSK・湿式仕上技術センター

・水系帯電防止塗料など2品目を新たに上市
 ―無機・有機複合塗料の可とう性向上も
 /水谷ペイント・新製品発表会

・前年比減少も総出荷量5億uは維持
 ―平成30年石膏ボード生産量・出荷量
 /石膏ボード工業会

●連載
・建築仕上技術のトレンドを読む「給水管ワンタッチ継手のメカニズム」
 =奈良利男((有)奈良研究所 代表・1級建築士)

・建築仕上げニュース「セメントの話(1)―セメントを正しく知ろう―」
 =小俣一夫(NPO法人 湿式仕上技術センター 顧問/日本建築仕上材工業会 顧問)

・私のはんせい記「屋外環境整備事業 その12〜余り出した駐車場」
 =三木哲(建築家)

・地方創生つれづれ紀行「民間の活力を生かし、環境や景観に配慮した街づくり ― 岩手県紫波町(3)」
 =佐藤竜一(岩手大学講師)

・感性アップ・ダウン「肖像画や裸婦を描き生活の糧を稼ぐミレー」
 =中路則生((株)中路デザイン制作室 代表)

・コーヒーブレイク「『3.11』のこと再び」
 =工藤矩弘(工博・技術士)

●情報
・インフォメーション(新製品紹介)
・建築仕上オムニバス(ニュース)
・窯業・建材統計確報
・建築着工統計
・関東圏における景気動向
・近畿地域における景気動向
・設計価格資料(下地調整材・モルタル混和材)
・最近の建築仕上関連特許抄録
・神田川
・広告索引



建設業専門の行政書士を目指すなら、基本的な建築用語を知っていなければならないことはもちろんのこと、今、建築業界が何に注目しているのかも知っておかなければなりません。
建築のプロ向けの専門雑誌にも、目を通して、最新の情報を仕入れておきましょう。


建築関係の雑誌は定期購読がおすすめ

建築知識
建築に関わるすべての人に役立つ情報がいっぱい!建築のプロに必要不可欠な情報をタイムリーに提供します!
建築現場で必要とされる知識を初心者にもわかりやすく解説。一つの内容を徹底的に掘り下げる資料性の高い”特集主義”。実務で困ったときに見返しても役立ちます。また、基準法令など建築を取り巻くあらゆるジャンルをカバーし、プロに必要不可欠な情報をタイムリーに提供します。設計から監理までとことん役に立つ内容です。建築士試験を受ける方からベテランの建築士の方までおススメします!


建築ジャーナル
建築業界唯一のジャーナリズム誌。タブーなき報道姿勢が40年の年輪を刻む!
<建築ジャーナルの編集方針>1.市民、利用者にとっての建築・都市への問いかけと批評。2.中央集権主義から地域主義へ。地方自治、市民自治による「まちづくり」をめざす。3.人間環境を大切にし、地球環境に負荷をかけない建築づくりをめざす。4.市民=公共のための設計業務・建築プロフェッションの確立をめざす。


住宅建築
設計者(=建築家)と施工者、住まい手の三者をつなぐ住宅建築総合誌
住宅にかかわる専門家向けに深く掘り下げた特集で最新の住宅をビジュアルに紹介します。デザインに加えて、素材や技術に関する情報も豊富に掲載し、平面図や断面図といった基本図面からディテールまで、設計者・施工者の実務に直接役立つ詳細なデータを盛り込んでいます。また、住宅をとりまく社会状況を踏まえ、地域・風土に根差して優れた仕事をしている各地の設計者・施工者を積極的に取り上げます。


商店建築
最新のインテリアデザインが満載! 店舗デザインの専門誌
月刊「商店建築」は、レストラン、ホテル、ファッションストアなど最新のストアデザインを、豊富な写真で紹介する専門誌。デザインコンセプトや図面、仕上げ材料など、インテリアデザイナーや建築家、店舗開発に携わるすべての方に有益な情報が満載です。1956年の創刊以来、日本の商空間、店舗デザインを記録し、国内外に発信し続けています。空間デザインやお店の雰囲気を重視する店舗オーナーにも好評です。


新建築
日本の建築の今を伝える建築総合専門誌
国内の新たな建築作品の紹介を中心に、環境、都市、建物のリニューアル、コンバージョンなど、建築界が直面している様々なトピックスを独自の視点で編集した建築総合専門誌。毎号デザイン性に富んだユニークな建築を紹介。表紙からもわかるように美しいグラフィックで建築の最先端をお伝えする、美術的な価値もある雑誌です。写真と共に図面も掲載されているのでプロの仕事にも役立ちます。


新建築住宅特集
住宅の先端情報をおくり続けるハイレベルな専門誌
1985年に「新建築」からうまれた住宅建築の専門誌。毎号最新の作品を紹介するとともに、インテリアから構造まで様々な特集を組んでいます。写真の美しさには定評があります。


建築仕上技術
建築仕上材料・工法を知るための貴重な情報源
壁、屋根、床・・・建築物のあらゆる部位を保護し、そして飾る「建築仕上材」とその施工、さらには周辺の情報まで、独自の切り口で紹介する専門雑誌。ホームページでは読み取れない、オリジナルの記事が豊富です。話題の機能性塗料・塗材、工法などの技術レポートを中心に、具体的な施工事例報告も随時掲載。また、毎月のニュース記事や、「優良経営専門工事業者経営健全度ランキング」など、業界の動向を紹介する企画も好評です。


建築技術
建築の本来の姿を捉えた建築総合雑誌
月刊「建築技術」は、激しく変貌する今日において、建築界におけるアーキテクノロジーのあり方を問うとともに、それらを通じて建築の本来の姿を捉えた建築総合雑誌です。計画・意匠・構造・施工・監理などを網羅し、建築に関する最先端の技術から、より実務的な問題までを幅広く取り上げ、読者のあらゆるニーズに応えるとともに、明日の建築におけるアーキテクノロジーを追求します。


CONFORT(コンフォルト)
設計・デザインから素材まで、建築とインテリアの基礎知識をビジュアルに学ぶ。
つくり手であるプロに役立つ基礎知識と実務情報はもちろん、施主やクライアントなどユーザーサイドの視点まで盛り込んだ密度の高い情報を、写真やイラストとともに、噛み砕いた文章で分かり易く解説。建築とインテリアが、ぐっと身近なものになります。特集記事は多角的、立体的に構成。特に素材・モノ情報は充実。また、誌面自体ひとつのデザイン作品であることを志向した、高品質雑誌です。


CasaBRUTUS(カーサブルータス)
ファッション、建築、デザイン、インテリア、食、アートなど、暮らしにまつわる「デザイン」情報をお届けするLife Design Magazine = 暮らしのデザイン誌
CasaBRUTUS(カーサブルータス)は建築を中心にデザインやインテリア、アート・ファッション・アート・旅・などのテーマで好奇心旺盛な方のための紙面を展開。毎号、独創性あふれる建築物を初心者でも楽しめるよう美しいグラフィックと共に紹介しています。アートとして建築を楽しみたい方から、新築を考えている人まで楽しめます。


LiVES(ライヴズ)
スタイルのある家を手に入れる情報誌
家づくり、マイホーム、インテリア、部屋づくり、建築家、リノベーション、中古マンション、デザイナーズ、賃貸、シェアハウス、オフィス、インテリアショップ。ライフスタイルに合った“自分らしい”住まいを手に入れるための情報をお届けする、インテリア&ライフスタイルマガジン


I’m home
high end design and lifestyle。自分のライフスタイルにこだわりを持つ、“上質”や“本物”志向の人へ
「I’m home」は都市型のライフスタイルを軸に、欲しい暮らしを実現するためのアイデアと実用的資料を添えたインテリア誌。自分たちの暮らしの中に日常と非日常を持つスペースデザインからインテリアのトータルコーディネート、ファッション、料理に至るまで、ハイエンドなデザインとライフスタイルを提案します。


ELLE DECOR(エルデコ)
『エル・デコ』は世界でいちばん人気のあるインテリアとデザインの雑誌です。
住まいを楽しく、快適に演出するためのアイディアやヒントが満載。海外のネットワークを通じて得た情報と、独自取材による記事をバランスよく配置し、クリエーターの部屋など夢の住まいを紹介、それを実生活に応用できるような誌面づくりを行っている。


&home(アンド・ホーム)
&homeは暮らしを楽しむひとの家づくりを応援します!
家づくりの豊富な実例やアイディアを紹介するインテリアハウジング誌。 少なくとも20年はおつきあいする家。ここで暮らすことが毎日楽しくてしょうがない。そんな家でなければ建てる意味がありません。 &homeは、生活そのものを楽しんでしまおう!という好奇心にあふれている人たちが毎日快適に暮らせる家づくりを提案します。


モダンリビング(MODERN LIVING)
「住宅建築」と「インテリア」が2大特集!今すぐ、そしていつか役立つ住宅専門誌。
ハイグレードな居住空間を提案するインテリア誌。モダンリビングは住宅とインテリアについて、さまざまな実用情報とアイデアを提供するライフスタイルマガジン。住まいの改装、改築、新築を計画している、30〜40代の女性が中心読者です。



posted by 実務で学ぶ資格試験プロジェクトチーム at 20:07| 専門雑誌

2019年03月26日

新建築2019年3月号/リノベーション特集





建設業専門の行政書士を目指すなら、基本的な建築用語を知っていなければならないことはもちろんのこと、今、建築業界が何に注目しているのかも知っておかなければなりません。
建築のプロ向けの専門雑誌にも、目を通して、最新の情報を仕入れておきましょう。


建築関係の雑誌は定期購読がおすすめ

建築知識
建築に関わるすべての人に役立つ情報がいっぱい!建築のプロに必要不可欠な情報をタイムリーに提供します!
建築現場で必要とされる知識を初心者にもわかりやすく解説。一つの内容を徹底的に掘り下げる資料性の高い”特集主義”。実務で困ったときに見返しても役立ちます。また、基準法令など建築を取り巻くあらゆるジャンルをカバーし、プロに必要不可欠な情報をタイムリーに提供します。設計から監理までとことん役に立つ内容です。建築士試験を受ける方からベテランの建築士の方までおススメします!


建築ジャーナル
建築業界唯一のジャーナリズム誌。タブーなき報道姿勢が40年の年輪を刻む!
<建築ジャーナルの編集方針>1.市民、利用者にとっての建築・都市への問いかけと批評。2.中央集権主義から地域主義へ。地方自治、市民自治による「まちづくり」をめざす。3.人間環境を大切にし、地球環境に負荷をかけない建築づくりをめざす。4.市民=公共のための設計業務・建築プロフェッションの確立をめざす。


住宅建築
設計者(=建築家)と施工者、住まい手の三者をつなぐ住宅建築総合誌
住宅にかかわる専門家向けに深く掘り下げた特集で最新の住宅をビジュアルに紹介します。デザインに加えて、素材や技術に関する情報も豊富に掲載し、平面図や断面図といった基本図面からディテールまで、設計者・施工者の実務に直接役立つ詳細なデータを盛り込んでいます。また、住宅をとりまく社会状況を踏まえ、地域・風土に根差して優れた仕事をしている各地の設計者・施工者を積極的に取り上げます。


商店建築
最新のインテリアデザインが満載! 店舗デザインの専門誌
月刊「商店建築」は、レストラン、ホテル、ファッションストアなど最新のストアデザインを、豊富な写真で紹介する専門誌。デザインコンセプトや図面、仕上げ材料など、インテリアデザイナーや建築家、店舗開発に携わるすべての方に有益な情報が満載です。1956年の創刊以来、日本の商空間、店舗デザインを記録し、国内外に発信し続けています。空間デザインやお店の雰囲気を重視する店舗オーナーにも好評です。


新建築
日本の建築の今を伝える建築総合専門誌
国内の新たな建築作品の紹介を中心に、環境、都市、建物のリニューアル、コンバージョンなど、建築界が直面している様々なトピックスを独自の視点で編集した建築総合専門誌。毎号デザイン性に富んだユニークな建築を紹介。表紙からもわかるように美しいグラフィックで建築の最先端をお伝えする、美術的な価値もある雑誌です。写真と共に図面も掲載されているのでプロの仕事にも役立ちます。


新建築住宅特集
住宅の先端情報をおくり続けるハイレベルな専門誌
1985年に「新建築」からうまれた住宅建築の専門誌。毎号最新の作品を紹介するとともに、インテリアから構造まで様々な特集を組んでいます。写真の美しさには定評があります。


建築仕上技術
建築仕上材料・工法を知るための貴重な情報源
壁、屋根、床・・・建築物のあらゆる部位を保護し、そして飾る「建築仕上材」とその施工、さらには周辺の情報まで、独自の切り口で紹介する専門雑誌。ホームページでは読み取れない、オリジナルの記事が豊富です。話題の機能性塗料・塗材、工法などの技術レポートを中心に、具体的な施工事例報告も随時掲載。また、毎月のニュース記事や、「優良経営専門工事業者経営健全度ランキング」など、業界の動向を紹介する企画も好評です。


建築技術
建築の本来の姿を捉えた建築総合雑誌
月刊「建築技術」は、激しく変貌する今日において、建築界におけるアーキテクノロジーのあり方を問うとともに、それらを通じて建築の本来の姿を捉えた建築総合雑誌です。計画・意匠・構造・施工・監理などを網羅し、建築に関する最先端の技術から、より実務的な問題までを幅広く取り上げ、読者のあらゆるニーズに応えるとともに、明日の建築におけるアーキテクノロジーを追求します。


CONFORT(コンフォルト)
設計・デザインから素材まで、建築とインテリアの基礎知識をビジュアルに学ぶ。
つくり手であるプロに役立つ基礎知識と実務情報はもちろん、施主やクライアントなどユーザーサイドの視点まで盛り込んだ密度の高い情報を、写真やイラストとともに、噛み砕いた文章で分かり易く解説。建築とインテリアが、ぐっと身近なものになります。特集記事は多角的、立体的に構成。特に素材・モノ情報は充実。また、誌面自体ひとつのデザイン作品であることを志向した、高品質雑誌です。


CasaBRUTUS(カーサブルータス)
ファッション、建築、デザイン、インテリア、食、アートなど、暮らしにまつわる「デザイン」情報をお届けするLife Design Magazine = 暮らしのデザイン誌
CasaBRUTUS(カーサブルータス)は建築を中心にデザインやインテリア、アート・ファッション・アート・旅・などのテーマで好奇心旺盛な方のための紙面を展開。毎号、独創性あふれる建築物を初心者でも楽しめるよう美しいグラフィックと共に紹介しています。アートとして建築を楽しみたい方から、新築を考えている人まで楽しめます。


LiVES(ライヴズ)
スタイルのある家を手に入れる情報誌
家づくり、マイホーム、インテリア、部屋づくり、建築家、リノベーション、中古マンション、デザイナーズ、賃貸、シェアハウス、オフィス、インテリアショップ。ライフスタイルに合った“自分らしい”住まいを手に入れるための情報をお届けする、インテリア&ライフスタイルマガジン


I’m home
high end design and lifestyle。自分のライフスタイルにこだわりを持つ、“上質”や“本物”志向の人へ
「I’m home」は都市型のライフスタイルを軸に、欲しい暮らしを実現するためのアイデアと実用的資料を添えたインテリア誌。自分たちの暮らしの中に日常と非日常を持つスペースデザインからインテリアのトータルコーディネート、ファッション、料理に至るまで、ハイエンドなデザインとライフスタイルを提案します。


ELLE DECOR(エルデコ)
『エル・デコ』は世界でいちばん人気のあるインテリアとデザインの雑誌です。
住まいを楽しく、快適に演出するためのアイディアやヒントが満載。海外のネットワークを通じて得た情報と、独自取材による記事をバランスよく配置し、クリエーターの部屋など夢の住まいを紹介、それを実生活に応用できるような誌面づくりを行っている。


&home(アンド・ホーム)
&homeは暮らしを楽しむひとの家づくりを応援します!
家づくりの豊富な実例やアイディアを紹介するインテリアハウジング誌。 少なくとも20年はおつきあいする家。ここで暮らすことが毎日楽しくてしょうがない。そんな家でなければ建てる意味がありません。 &homeは、生活そのものを楽しんでしまおう!という好奇心にあふれている人たちが毎日快適に暮らせる家づくりを提案します。


モダンリビング(MODERN LIVING)
「住宅建築」と「インテリア」が2大特集!今すぐ、そしていつか役立つ住宅専門誌。
ハイグレードな居住空間を提案するインテリア誌。モダンリビングは住宅とインテリアについて、さまざまな実用情報とアイデアを提供するライフスタイルマガジン。住まいの改装、改築、新築を計画している、30〜40代の女性が中心読者です。



posted by 実務で学ぶ資格試験プロジェクトチーム at 21:09| 専門雑誌